歩き始めるより走り出せ

ゲーム会社から独立してインディーゲームを作ろうとする人のブログ。

今世界中で各種ゲームエンジンが我先にと便利で使いやすいものを作り、市場を圧倒しようとしています。現在世界中で使われているエンジンで採用率も高いものを上げると…
  • Unity
  • Unreal Engine
  • Cry Engine
  • Cocos2d-x 
  • CoronaSDK
 あたりが最も多いですが、実際は様々なゲームエンジンが採用されており、新規ゲームエンジンも沢山発表されています。が、世界レベルでみると実はUnityとCocos2d-xの成長率がとんでもないことになっており、新規ゲームエンジンでは太刀打ちできないような状態です。なぜこれらのエンジンが支持されているのかというと?
  • とっつきやすさ
  • オープンコミュニティーが盛ん
  • 開発者とユーザーの距離が近い
  • 一部無償、もしくは完全に無償
  • ツール郡がとにかく充実
  • サポートしてくれるミドルウェアの豊富さ
特に日本では日本人のエバンジェリストやサポーターが多いUnityは不動なものとなっています。対してCocos2d-xは世界中の開発者に対してフォーラムで頻繁なやりとりを行なっており、オープンソースなおかげでユーザーがバグを直して新たな機能を作るというスパイラルまで生まれています。 Cocos2d-xはバージョンごとに全く別物になってしまうので、バージョンを追うことが厳しくなりますが、進化がとてつもなく早いのでその人気が上昇しているといった具合ですね。

私は両方を使ってみて、やはりUnityは凄いなという点もありますがCocos2d-xのオープンソースと言う点には何度も助けられているので、今のところCocos2d-x寄りです。 注意しないといけないのが、Cocos2d-xは今のところ2D専門です。※今後3Dサポートもすると開発者は公言していたと思います 

まだまだ他のゲームエンジンも注目できるところがあるのですが、インディーゲームを作るような会社ならこの2大エンジンを選ぶことに大きな間違いはないと思います。 

4つほどのゲーム会社でゲームプログラマーを経験。
WiiやDS、PSPで作ったり、PS3のゲームでシステムプログラム等も担当。
3DSの有名なアクションゲームにも関わりました。
最近はiOS、Androidの開発も一通り経験し、様々な疑問の結果、独立し今に至ります。
目標はインディーゲームを作り、世界に売ること。 

このたびゲームを作り始めるために、新しくブログを始めました。

ここでは開発に関する内容や日々の雑記、創作活動に関わることなどを綴っていこうと思います。
 久しぶりのブログなので至らない点などあると思いますが、よろしくお願いします。

このページのトップヘ