歩き始めるより走り出せ

ゲーム会社から独立してインディーゲームを作ろうとする人のブログ。

すでに4日前だったりするのですが、コミックマーケット88おつかれさまでした。

無事、Flyers C88 体験版 Ver 0.5は完売しました。 
さて早速ですが、もう冬コミ用の申し込みも済ませました。 
以下C89用サークルカット。

C89サークルカット加工済み

できれば次回完成版で!
個人的にはゲーム開発をズルズルと引きずりたくないのです。
 
あとはコミケ後にいくつか意見をもらう事が出来ました。
操作性は格段に良くなっていたので、そこにはあまりツッコミはなかったですが、
やはりリアクション周りやエフェクト、サウンド等が弱いなぁと。

全面的にいくつか改修しつつ、次回はボリュームをしっかりと入れていきたいと思います。
何よりもしっかりと遊べるゲームにするのが目標です。 
そして最終目標はモバイル版を出すことです。

他の知り合いも沢山冬コミに出るという人がいるので、期待したいですね。
まずは冬コミに受かることですが!

最後に今回のサークルカットに使ったイラストのカラー版も載せておきます。

 C89サークルカット

しばらく更新がなくてすみません。
色々なことに手を出していたらあっという間に時間が経ってしまいました…

さて、もうそろそろ夏コミの時期ですが、今回始めてサークルとして自主参加します!

ゲーム名 : Flyers
サークル名 : Indie-us
配置スペース : 日曜日 東R44a
頒布 : 体験版 100円予定
コミケでのWebカタログ詳細

1

前回デジゲー博2014で頒布したものをほぼ作り直しています。
キャラモデルはそのままですが、見た目のマテリアルは調整仕直し。
ステージ構成やプレイヤー操作感はゼロから作り直し。
より遊びやすく、シンプルなものとなりました。

なので前回のものがプロトタイプ版とすると、今回のものはバーティカルスライス版です。
バーティカルスライスというのはほぼ完成しているものを1ステージ、2ステージだけ作ってみたみたいな感じです。 

PVも作りました。


正直に言うとこのPVの段階でもまだ調整している部分が多いので色々と変わります。
当日どうなっているかは私もわかりませんので、知りたい方はどうぞ当日にブースまで! 

Unreal Engine 4を使用していますが、最終的にはiOS&Androidのモバイル版も視野に入れていますので、そんなに高スペックではなくても遊べると思います。
※要Windows7とDirectX 11以降

今年中に完成させたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

最近Maya LTを使ってちまちまとモデリング練習中です。
まだMayaのツールの基本がわかっただけでなかなか先には進まないです。

Mayaのチュートリアルの動画はわかりにくいものが多いのですが、最近は以下の方の始めてMayaを触った人向けの動画シリーズを参考にしています。


続きを読む

このページのトップヘ