歩き始めるより走り出せ

ゲーム会社から独立してインディーゲームを作ろうとする人のブログ。

またもや遅くなってしまいましたが、冬のコミックマーケット89にサークル参加します。

ゲーム名 : Flyers C89 Trial Version 0.6
サークル名 : Indie-us
配置スペース : 日曜日 東ユ18b
頒布 : 体験版 100円予定
コミケでのWebカタログ詳細

1

2

ベースの部分はそのままで前回いただいた意見を元に様々な調整&作り直しをしています。
もちろん新ステージや敵も追加。敵の動きや配置も刷新しています。
とにかく気持ちよく楽しく遊べるように調整しています。



実際に動いている動画はこんな感じ。
まだ開発途中なので頒布当日は変わっている部分もあるかと思います。

3


実は今回思った以上に制作が進んでいないのは、
Mayaのモデリングとアニメーションを勉強していたというのが大きいところで、
独学で何もかも始めてのところからなんとかここまでという感じです。

3DCGは知識はあってもモデルやアニメーションを作れる技術はなかったので、
今回一通り勉強したおかげで次回はもっと色々なモデルやアニメーションを投入できると思います。 


今回も前回以上にゲーム部分は良くなってきていると思いますので、
よろしければぜひコミックマーケット89の会場でお会いしましょう! 

4
始めての自作モデルでもUE4だとすごくカッコよく見えてテンション上がりますね。
※ゲーム中にこのようなシーンはありません

ここ数年間毎年参加しているCEDECに今年も個人で参加してきました。
 
CEDEC 2015公式サイト

個人的に今年はゲームエンジンとVRを中心にして色々と見てきました。
参加した観点からそれぞれについて軽くまとめておこうと思います。

続きを読む

すでに4日前だったりするのですが、コミックマーケット88おつかれさまでした。

無事、Flyers C88 体験版 Ver 0.5は完売しました。 
さて早速ですが、もう冬コミ用の申し込みも済ませました。 
以下C89用サークルカット。

C89サークルカット加工済み

できれば次回完成版で!
個人的にはゲーム開発をズルズルと引きずりたくないのです。
 
あとはコミケ後にいくつか意見をもらう事が出来ました。
操作性は格段に良くなっていたので、そこにはあまりツッコミはなかったですが、
やはりリアクション周りやエフェクト、サウンド等が弱いなぁと。

全面的にいくつか改修しつつ、次回はボリュームをしっかりと入れていきたいと思います。
何よりもしっかりと遊べるゲームにするのが目標です。 
そして最終目標はモバイル版を出すことです。

他の知り合いも沢山冬コミに出るという人がいるので、期待したいですね。
まずは冬コミに受かることですが!

最後に今回のサークルカットに使ったイラストのカラー版も載せておきます。

 C89サークルカット

このページのトップヘ