すっかりゲームを作らないで絵を描くことに夢中になってしまっています。

いやいや勿論ゲームは作りますよ。 ただ絵を描くことでゲームを作るのに得られることも多いのです。例えば色使いや構図のセンス。勉強すればするほど重要ということがわかってきます。

更にいい勉強になるのが、三次元を頭の中でイメージするということです。空間を頭の中に描き、そのイメージで様々なことをデザインすることができます。 これは特に人体を描く時に複雑な形状をイメージしなくてはならないので重要になってきます。

それが上手くできるようになってくれば色々なポーズや構図が描けるようになってきますね。
以下は練習中の絵です。
47 加工
ブリッジしてるような、なんかよくわからないポーズ…。
さすがに複雑なのである程度参考にしているところもあります。

03 加工
これは完全に頭の中のイメージだけで描いてみた絵。
もちろんまだまだおかしい部分はありますが、イメージをこれだけ具現化できるようになれば様々なところで役立つようになります。

まだまだ勉強することは沢山ありますね。