というわけで今週遂にPlayStation4が世界最遅の日本でも発売となります。私は予約が開始されてすぐにヨドバシカメラで予約しました。 

今思えばカメラ付きを予約すればよかったと後悔しています。いやまぁまだ間に合うと言えば間に合いますが。Playroomは少しだけ体験会でやったんですが、とても素晴らしい出来でした。まぁ自分の家でやろうにも私の部屋は四畳半程度しかなくて、しかも半分はベッドに埋められているという狭さなので活躍できる気がしません。

それはともかく、ゲームとして欲しいなと思っているのはローンチで発売するKILLZONE SHADOW FALLとトゥームレイダー ディフィニティブエディションの2つです。あとは無料でついてくるKNACKとRESOGUN(PS+に入れば)あたりがあれば当分楽しめそうです。

前者2つには特に圧倒的なグラフィックスと今迄にないゲーム体験を。 もちろんグラフィックス至上主義ではないのでそれだけを求めているわけではありません。PS4はリモートプレイがあるので、寝転びながら楽しむことができるのも魅力的ですね。FF14 βテストもやりたいけど多分時間がない。

単純にゲームファンとしてPS4が楽しみというのもありますが、これからの時代でコンソールゲームマシンがどういう方向性を魅せてくれるのか、ゲームクリエイターとしての興味も尽きません。特にインディーゲームの参入障壁が低くなっているので、斬新なゲームに期待したいのです。私自信もインディーゲームを作るために色々刺激を得たいので。

 "世界が、遊びでひとつになる"まであとちょっと!!