まずはコミックマーケット91お疲れ様でした。


 こんな感じでやってました。


新刊、既刊いいペースでなくなり、過去最速のペースで全てなくなりました。
来ていただいた方、本当にありがとうございました。

新作となる、Blue Gunnerはまだまだ完成度で言えば1%未満ですので、これからしっかりと仕上げていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

ここから以下は2016年総括です。 
今年はどんな一年だったかと言うと、確実に実績を残せた一年だったと思います。

・商業誌として技術書を出版できた
・3Dキャラモデルをイチから作成し、アニメーションまで一通り自分で作れるようになった
・自作ゲームの完成版をリリースできた
・講師としてプログラマー系以外の仕事も沢山できた 
・様々なゲーム会社から声をかけてもらい、実際の仕事に繋がった
・映像系の実績が色々と増えた
・VR系の繋がりが沢山増えた

などなど。
元々プログラマーだった自分が、ここまで色々できるようになったのはゲームエンジンの力が大きいですが、自分から様々な場所へと、とにかく顏を出し続けたのは本当に大きかったと思います。

何よりも人との繋がりを大事にしていたことが、個人的に一番の結果になっているはず。おかげさまでゲーム業界以外の知り合い(映像系やCG、マンガ家の方など)が本当に増えました。これは次の仕事にも繋がっていくはずです。

来年は今年蒔いた種が芽をだすようになる一年になるはず。 
特に抱負だとかはありませんが、『来年は今年よりも全力』という感じにしたいと思います。

それではみなさん良いお年を。