遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

さてC91で購入したゲームを全てではないですが、一通りプレイしたので感想まとめです。
全体的に感想がかなり長くなっているので、読みたいという方だけ読んでみてください。

実際に書いてみて、『自分のゲームにも当てはまるブーメラン』と思う部分が多々ありますが、その辺りは自分のゲームにも反映していくために反面教師としていきたい。

続きをみる場合は以下から。 


----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 暁の航路2D
サークル : 夜桜メトロノーム


UE4製2Dディフェンスアクションゲーム。いきなりですが、ゲームとしての出来はよくない。移動ジャンプ近接遠距離攻撃を駆使して、中央にあるクリスタルを守りきるという内容ですが、2Dアニメ絵もかなり少なく、背景も真っ暗なのでファミコン時代のゲーム思い出すような感じ。

readmeを読むとかなり苦労していた様子が伺える。まぁクオリティに関してはご本人たちが一番よくわかっているようなので、これから制作されるという3D版の方に期待したい。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル :  STEEL STRIKER 体験版
サークル :  MONSTER CYCLE


Unity製3Dロボットアクションゲーム。C90版をプレイしていたので、この短期間でのクオリティアップぶりに驚き。やはりACを意識されているようで、節々にACらしさを感じる。レベルデザイン面でも広い空間しかなかった前回に比べて、閉鎖的なマップが追加され、AIもかなり強化してより遊べるものに。

ラスボスにはちょっと苦戦。ただ程よい難易度で理不尽さはなかった。ロックオンの仕様だけは若干クセあり。 思った通りにロックオンできない時がそれなりにあるので、特に敵を倒して次の敵を自動ロックする時が意図されていない敵にロックされてしまって、動きづらいことがあった。

今後ストーリーも追加されるようで、ここからどのようなお話が追加されるのか気になるところ。今現在も頻繁な開発アップデートをTwitterで進捗を上げられているので、見ているだけで非常に完成が楽しみなゲーム。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル :  跳霊の剣 体験版
サークル : しらかんば


UE4製3Dアクションゲーム。 既に2年ほど前から開発されていますが、相変わらずクオリティが高い。特にUE4を使うゲームでセルルックを扱うものとしては恐らくトップクラス。ゲームの方はベースから作り直されているようで、前回プレイした時よりも細かい部分がかなり変わっていた。

弾きの要素がかなり重要になっていて、上手く弾いて敵にヒットさせることにより、気絶させることができる。気絶した状態では一方的に殴り倒せるので、積極的に狙っていくのがよし。ボスは作り直されて、新規ボスになっていたが、前のボスも好きだったのでまた登場してくれないかな…

唯一気になったのが道中の変化の無さ。立体的なマップでもなく一直線かつ、敵がほぼ毎回同じような構成で出現するのでダレる。特に虚無僧の敵が他と比べて硬く感じるので、余計にそう思ってしまう。地形や敵出現の変化があれば最後まで楽しく遊べる気がする。 

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 電脳機兵 CYBER FORCE Ver.FreeBattle
サークル : 炭酸魂


UE4製ロボットアクションゲーム。全体的にバルドシリーズを意識したゲームですが、とにかくロボットのデザインがカッコイイ!炭酸魂さんはプログラマーのみで構成されたサークルさんですが、絵やデザインも良いものがあって素晴らしい。

 声優さんがついているのも羨ましいと思いながら今回もまだ体験版なようなので、完成版が早くだせるように期待しています。気になるのはウィンドウ周りの処理がステージをいったりきたりするだけで切り替わってたり、まだ細かい部分がこなれていない様子。

とはいえ熱いロボットゲームが市場からどんどん少なくなっている現状、同人ゲームからこういうものが出てくるのは非常に嬉しいので応援してます。 夏コミはぜひ完成版を。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル :  マヨナカ・ガラン 体験版
サークル :  CAVYHOUSE


UE4製VRアドベンチャーノベル。前回も言ったけど、世界観の作家性がすごい。謎のカメラの動きに合わせたテクスチャースクロールやキャラクターたち独自の見た目と雰囲気。それだけでも十分楽しめる。

今回もVRモードでのプレイですが、テキストの表示方法が非常に考えられている。キャラクターの位置に合わせてテキストが表示されますが、一定時間プレイヤーがテキストを見つめないと先に進まないようになっているので、テキストが読めないということがない。また視線誘導の仕組みが色々と入っており、タイミングになったらこちらを向いてというように指示がUI表示される。

世界観だけでなく、VRアドベンチャーノベルとして非常に参考になるゲーム。VRでノベルゲームを作りたいという人は参考になると思うのでぜひ遊びましょう。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : ジラフとアンニカ 体験版
サークル : 紙パレット


UE4製3Dアドベンチャーゲーム。 ノスタルジックな雰囲気ながら、リアリティのある中間的な絵作り。何よりもキャラクターたちが可愛いらしい。これを動かしてるだけでも楽しい。

作者さんは普段はUIデザインをされていると聞いているので、「それでこれを作れるの!?」と驚いたものですが、ゲームエンジン様々ですね。アクションとなる部分は最低限ですが、イベントシーンのカメラワークやバンドデシネ風コミック演出は本当にステキ。

まだまだボリュームはこれからといった雰囲気ですが、 今後に期待が大きくかかる作品のひとつです。ここまできたらとことんやってもらいたい。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : L.F.O. -Lost Future Omega-
サークル : 大福フューチャーラボ


UE4製インタラクティブミュージックシューティングゲーム。音と曲がシンクロしながら敵を倒しながらひたすら突き進む。UE4の機能を活かした綺麗な背景と一体化するBGMを聴きながら、ハイテンションになれる。

ゲーム部分自体にそこまで要素があるわけではないが、非常にシンプルでわかりやすい。おそらく初プレイの人でも違和感なくプレイできるはず。欲を言えばやはりスコアアタックか、自分の腕前上昇を知ることのできる要素が欲しいところ。何度もプレイするゲームは自分の腕前が上がっていると実感するのがモチベーションとなるので。

このゲームをプレイする場合はヘッドホンでなるべく良いものを使いたい。うちには最近買ったソニー製のMDR-1ABTがあったので、それを使って聴いてましたが、やはり全然違う。サントラも購入させてもらったので、ちょくちょく聴いています。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : Machinery
サークル : TENDER


UE4製ロボットワイヤーアクションゲーム。貴重なロボ枠ゲームのひとつですが、この度めでたく完成。前回の体験版からはほとんど作り直してますね。今回良いなと思ったのは僚機という味方がAIつきでちゃんと行動してくれること。やはり淡々とひとりでやるよりも楽しい。

そしてボイスが追加され、機体も色々と追加。これだけの量をひとりで作られたと思うとすごい。機体だけではなく、武装も豊富でカスタマイズできる量もかなり多い。ストーリーも地味ながらもちゃんとあって、最後の展開はちょっと面白かったです。

気になったのはやはりモーション関係。特にロボットたちの歩きモーションがUE4のGrayマンというのは見る人によっては一発でわかってしまうのがツライ。まぁロボモーションってアセットも少ないですしね…でも完成おめでとうございます。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : NeverOverAgain
サークル : DEADFACTORY

UE4製3Dアドベンチャーゲーム。雰囲気が非常に独特になっており、プレイキャラクターの女の子が可愛い。が、製品版の出来としてはちょっと辛いところが多く、ノーヒントでどうすればいいのかわからなさはファミコン時代のゲームを思い出すような感じ。

操作説明もなく、ノーヒントによる突き放しっぷりが辛かったのでまだ現在ノークリア状態。題材としてはとても良いので、このままにしておくのは勿体ないなぁと。前回の体験版はクリアしたので、今回の方がボリュームも少ないような…とは言えクリアしていないのでわかりません。

一応2月には更新されるようなのでその時に大きく変化があることを期待しています。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 空棲精神性 レゾナンス / コンフリクタ
サークル : Reminisce

UE4製インタラクティブハイスピードシューティングゲーム。プレイした瞬間にすぐわかりましたが、クオリティがすごい。演出がやばい、UIがカッコイイ、エフェクトが綺麗、などなど言い始めるとキリがありませんが、とにかくすごい。

元々はUE4 ぷちコンで制作されたゲームだそうですが、その期間を考えると制作期間は約3,4ヶ月。ちょっと訳がわかりませんが、本当に恐しい。ネーミングセンスとかイチイチカッコイイですよね。もう自分にはとても真似できない世界です。

ゲーム部分はちょっと眩しすぎて何が起きているのかよくわからなかったりするのがちょっと辛い。あとはプレイ中UIがかなり多いんですが、実際何が起きているのか全然わからないので、もう少し減らしてもいいかなと思いました。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : Rape of the Dead 体験版
サークル : TeamKrama

UE4製ゾンビFPS。名前からわかる通り18禁です。タイトルから若干ネタっぽさがありますが、ゲーム内容は本気。ヒロインをレイプすることで体力が回復するというなんじゃそりゃ!という要素がありますが、個人的にエロ要素はおまけでした。

FPSとしてゲーム部分がしっかりとしており、AIのヒロインたちと協力をしながらWaveを切り抜けていくことになる。Wave間は銃や弾が落ちており、回収に専念してもよし、ヒロインをレイプして体力回復してもよし、と選択に悩まされます。強力な銃を拾わないと後半はかなり厳しくなるので、しっかりWaveをクリアしたら銃を拾いましょう。

あと地味にヒロインの肌にSSSSSが効いてて、かなり綺麗です。髪もヘアーシェーダーを使っているのかかなりテカテカ。ストーリーが体験版らしくメタっぽい会話がありますが、完成版ではもっとしっかりとしたストーリーがつくようなので期待。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : サクナ(仮)
サークル : えーでるわいす

オリジナルエンジンで制作のアクションゲーム。安定のえーでるわいすさんですから、特にクオリティで心配する場合はない。夏コミからどこまで進化したのかが気になってはいたのですが、今回は大きな変化はない模様。絵作りとかはこれでほぼFixになるのかな?

ワールドマップが追加されてたり、新規の稲作要素が色々と追加。アクション部分はほとんど変わっていない…気が。今回はかなり大人しめの変化だったので、次回くらいが完成版?とは言えまだまだ制作に時間がかかりそうな気がする…

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : シカバネ☆パンデミック 体験版
サークル :  ねこねこふれんじー


UE4製ゾンビ誘導シミュレーションゲーム。通称詰めゾンビ。そろそろ体験版期間も長くなってきたところですが、ゲーム部分は大きく変化せず、もうかなり完成に近いはず。

相変わらずゾンビは思った通りに動いてくれないが、それがこのゲームの味でもあり、逆に上手く動いた時のスカっとする瞬間もかなり気持ちいい。 UIの作り方とかは沢山参考になる部分があったりして、細かい動きの部分とかはさすがといったところ。

あとはレベルデザイン次第でいくらでもよくなると思うのでがんばって完成してもらいたい。個人的には人間側にも特殊なタイプがいてもいいんじゃないかと思ったりします。いつも逃げるだけじゃあれなので、銃を持っているとか。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 天空のラプソディー 体験版
サークル : まぐろねぎとろどん

Unity製リアルタイムストラテジーアクションゲーム。モードを切り替えながら各ユニットに指示を出して敵を倒しつつ目的を達成するというゲーム。ストーリーや世界観がすごく良くできていて、それを楽しむだけでも価値あり。

ゲーム部分は最初のとっつきの悪さがあるが、理解してしまうと本当に楽しい。デッキでチーム編成し、上手く動かせると詰め将棋のような気持ち良さがある。またプレイヤーキャラはアクションゲームのように操作できるので、ただのストラテジーゲームでもない。

ただ現状では難易度の上昇が激しすぎてクリアが困難…途中のステージから伏兵があらゆるところから出現し、あっという間に詰んでしまうので、さすがにこれは厳しいんじゃ…と思うことが多々。ゲーム自体はとても面白いのでレベルデザインをしっかりとやってくれればすごくいいゲームになるはず。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : スチーム乱舞
サークル : 山の雫


UE4製3Dアクションゲーム。名前の通り乱舞アクション。無双ゲームのように敵をバサバサと倒していく気持ちよさがある。スチームパンクな世界観らしいが、あまりその世界観が前面に出てくることはなく、ストーリーらしいものはなし。

ゲームとしてはかなり大味な作りであるけど、大量の敵をバッサバサと倒していくのはなんだかんだで結構気持ちよくそれだけでも楽しめる。ただし敵の種類が少ないのと、マップの見た目の変化がないので、ちょっとダレる感じが強い。 

完成版としてはもう少し色々な要素が欲しかったところ。ただアセットの自作など本当に大変なので、完成させただけでも十分に価値があるんじゃないかと。ぜひ次回作を見てみたい。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 幻想卿ディフェンダーズ 体験版
サークル : Neetpia 


アクションディフェンスゲーム。名前の通り東方が題材。なんと2D版と3D版が存在しており、2D版は自作エンジン、3D版がUE4での制作になっている。ゲーム性部分はほぼ変わらず安心して楽しめる。グラフィックスクオリティが高いのは当然3D版。

霊夢やチルノを操作して、襲ってくる敵から拠点を防衛することが目的でお金を使ってトラップを配置し、更に様々なアクションを活用しながら進行を食いとめるというゲーム。思っていた以上にゲーム部分がしっかりとしており、考えてキャラを動かさないとあっという間に進行されてしまう。

トラップや特殊攻撃の種類、マウスを活用した攻撃方向の固定などよく考えられているなぁと。絵柄も東方キャラたちなので当然可愛いらしくてみんな可愛い。東方好きであれば純粋に楽しめるだろうし、ディフェンス系ゲーム好きも楽しめるはず。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : UNLIMITED SKY 体験版
サークル : UNLIMITED GAMES


UE4製フライトアクションゲーム。おそらくUE4ぷちコンで出されていたもののブラッシュアップ版。内容としては緑のターゲットを回収するとステージクリアで、その間に敵を破壊することでスコアを稼ぐことができ、クリア後にランクが表示されるというもの。

ゲーム内容自体は非常にシンプル。ガトリングやミサイルを使うことで敵を倒すことができるが、敵は動くわけではないので、慌てずに倒すことができる。まだ1ステージだけなので割りとあっという間に終了。

敵を壊すという要素こそあるものの、特に動く敵でもないので、物足りなさがある。現状はターゲットを回収するのみしか要素がないので、もっとできることが増えたら楽しいなぁと。ガトリングやミサイルが撃てるので、もっと破壊オブジェクトがあってもいいのでは。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル :  VIATICUM
サークル :  劇中花


UE4製主観ロールプレイングゲーム。フィールドの移動は主観視点。ただし戦闘はエンカウント方式の2Dキャラクターという珍しいタイプのゲーム。RPGという一番作るのが大変なジャンルへの挑戦は素晴らしいと思うが、前回の体験版同様、操作やら細かい部分の説明が一切ないので戸惑う。

しかしゲーム部分は理解するとなかなか楽しくて、RPGらしくスキルをどんどん取得し、ステータスを上げていくのは楽しい。バトル部分もリアルタイムとターン製を半分くらい取り込んだ感じの非常に独特なシステム。システムが難解ゆえに理解をするまでが大変。

そして地味にUIがよく出来ており、アニメーションによる動きや様々Tipsのポップ表示など、かなり複雑なUIをしっかりと制御しているのはすごい。ゲームバランスも絶妙。キャラクター達もしっかりと立っており、お話も真面目に作られていて、なかなか面白い。まだ完成までは長そうですが、非常に先が楽しみなゲーム。

----------------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 東方萃想神楽
サークル : 茶柱終着点


UE4製2Dアクションゲーム。名前からわかる通り、東方の二次創作だが、ただの二次創作に終わらず、よく動くドット絵、美麗なパーティクルエフェクト、背景の多重スクロールなど、非常に凝った制御を沢山やっているのは見てもよくわかる。

火球を撃ってヒットした時のエフェクトやリアクション、フィードバック、これらも非常に気持ちがよく、動かしているだけでもとても楽しい。ドット絵でも影のリアルタイム表現など、過去のゲームでは出来なかったこともやっているのは素晴らしい。

まだボリュームはとても少なく、5分もすれば終了してしまうが、雰囲気だけを味わうのであれば十分な内容。このままのクオリティで最後まで作り切れれば間違いなく東方好きだけではなく、レトロゲーム好きにも注目されるはず。完成が本当に楽しみ。