最近Mayaを触りはじめました。
今まで触ったことのあるMetasequoiaと比べるとやはり難しい印象。Blenderも触りましたが、あれは…しかしこれからゲームを作るためにツールの使い方を覚えるのは必須なのでがんばりたいところ。

フリーダムウォーズというゲームを最近ずっと遊んでいます。

フリーダムウォーズ ポータルサイト

様々なところでこのゲームは話題になっているようで、特にゲームの難易度に関してツッコミが多いようです。 私も後半になればなるほど辛くなってくるなぁという印象ですが、まだクリアできないというほどではないです。ただし色々と言いたくもなるのもよくわかるつもりです。なので開発者視点で少し語りたいと思います。

フリーダムウォーズはAIもとても賢くよく出来ているのですが、配置されている敵やそのパラメーターがAIの行動の限界値を越えているように見えます。極端な状況に追い込まれれば人間であろうと焦るのは当然のことです。 

アクションゲームのNPC AIというのは本当に複雑で(ユーザーが思っている以上に)様々な状況に応じた判断を行います。判断には様々な閾値が設けられており、その範囲内での判断を行ないます。しかしその閾値を何度も越えたり、戻ったりするような状況になるとAIというのは混乱してしまうので、更に複雑な判断を行ないます。ランダム性を取り入れるなどして多少幅を効かせるようにします。

ただ、このゲームの場合ではレベルデザインであまりにも極端なものを配置しすぎているため、状況変化が激しすぎるためかAIが完全に追いついておらず、結果すぐにやられてしまうような状況になりがちです。ゲームデザインではよく出来ているのに、レベルデザインで完全に損しているパターンです。

レベルデザイナーはレベルと呼ばれるマップやステージ内容全てを調整するお仕事ですが、それ以外には関与しないというお仕事でもありません。まぁ日本のゲームなので、どこまでレベルデザイナーが存在しているのかわかりませんが、これはレベルデザイナーの力量不足と言えます。

NPCたちAIの作りをしっかりと理解し、 それにそったレベルデザインをするのはとても重要です。レベルデザイナーは常にレベルを作りながら様々な可能性を考慮する必要があります。ゲーム制作中は何度も何度も同じものをプレイしているので感覚がどんどんわからなくなってきます。そのためにテスターと呼ばれる人達も重要で、ここには上手い人や下手な人も含めてとにかく沢山の意見をもらうべきです。

ゆえにフリーダムウォーズは調整不足と言わざるをえないでしょう。私はとても楽しんでいますが、本音をだして言えばこのゲームは勿体無いという感想です。しかしフリーダムウォーズはユーザーの意見を積極的に取り入れようとする姿勢なので、しっかりと意見を言えば変わるかもしれません。

フリーダムウォーズ オフィシャルブログ 「理不尽」と「難しさ」の違い 

インターネットを使ったオンラインマルチプレイもまだ実装されてないですし、PvPといったこの手のゲームには今までなかったゲーム要素も実装されます。先の可能性はわかりませんが、問題としている部分をしっかりと対処してもらい、次に繋がるようなゲームにしていってもらいたい。

私はフリーダムウォーズ大好きなので。


■07/07 12:00追記
フリーダムウォーズ、エンディングを確認しクリアしました。
と、まぁ大体のことはTwitterでつぶやいていたので、そっちから引用。普段からやっているゲームの違いでここまで差がでてしまったゲームって今までなかったような気もします。もちろん極端なバランスは間違いないので、そこは調整してもらいたいですね。


最後にまたイラスト置いておきます。うちのアクセサリちゃんです。
 アクセサリ